焼き立てが最高!バッピア5555

ジョグジャ土産の大定番といえば、

BAKPIA (バッピア)

餡の入ったお菓子です。
老舗で一番有名なのが、Bakpia Pathok 25 ですね。
あとは、75,125、145なども有名。
名前が数字系のものが多いですが、そうでないメーカーもあったりします。

そんな中で私が一番好きなのは、

5555!

知人宅で”Bakpia5555″を食べてから、店の前を通ることがあるといつも買ってしまいます。

私の知る限り、Bantul市場の南側、パラントゥリティス海岸に向かうJl Parangtritis沿い。
あとプランバナン寺院の東側にも、5555の看板を見たことがります。

5555-4パラントゥリティス通りのお店。
前はとても質素なお店だったんですが、こないだ通ったら、とても立派な店構えに変わってました。

5555-2なんてたって、焼きたて!!
看板にもFresh Ovenと書いてありますし。。。

5555-.
25のバッピアがパイ生地のサクッとした生地なのに対し、5555はしっとり系の生地。
ここは、Tela Ungu (紫芋)餡を推しているみたいですが、私はKumbu Hitam(黒豆)餡とTela Madu(蜂蜜芋)餡がお気に入り。

しかし、今回買いすぎて、蟻がこないようタッパーに入れて常温で保管していたら、3日後には、白カビが生えてしまいました・・・。
冷蔵庫にいれておくべきだったかな?
でも、防カビ剤などが入っていない証拠なので、私はある意味安心。

お土産で日持ちするものと考えると、そうなると25などのサクッとパイ生地系のほうがいいのかもしれませんね。
Bakpia Pathok 25 はどこでも売ってますが、マリオボロの西側に工場兼お店があり、夫がここのパイナップル餡が好きなので、たまに買って帰ってきます。
今のところ、どのバッピアも出来立てはどれも美味しいです。

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ