チーズ味で有名なBakpia Kurnia Sari

ご無沙汰です。
最近はもっぱらSNSでの更新が簡単なので、ブログ更新、ずっと気になりながらも、放ったらかし状態でした。
SNSが普及してからというもの、ブログを更新するとなるとそれなりの内容がないと、なんとなく書きにくいというのか、、、
と言いながらも、インスタグラムに載せたら、数行で終わる内容を、私、元気にやってますよ!という意味合いで今日は更新してみたいと思います。

バリのアグン山の噴火のニュースは日本でも取り上げられてご存じかもしれませんが、一昨日はサイクロンCempakaの影響で、ジョグジャカルタ、パチタンなどのエリアは、大雨、洪水などの被害がありました。
幸い、うちの近くは、特に被害はありませんでしたが、南部エリアなどは、浸水被害などもあったようです。
今日は、ようやく快晴と言わないまでも、晴れて、外出しておりました。

用事があったついでに、立ち寄ったのは、バッピア屋(パイ菓子)屋さん。
過去にもバッピアについて書いてます。コチラ

今日は、チーズ味で有名なBakpia Kurnia Sariです。
あまり観光客の来ないようなエリアにあります。
何軒か支店もあるみたいですが、どこも観光地からのアクセスはあまりよくないところにあります。

なかなか立派な建物・・・・なんですが、

なぜか、1階はガラーンともぬけの殻。
「お店は2階でーす」という係のお兄ちゃんがぽつんと座ってるだけでした。

2階には、バッピア以外のお菓子類のお土産も色々置いていましたが、
なんというか、立派な外観とのギャップが。。。写真を撮ることすら忘れていました。
ハイシーズンになると、人で埋まるのでしょう。

味、大きさ、個数ををここで注文すると、メモを渡され、すぐ斜め後ろの会計へ行くように指示され、支払ったあとに、またここに戻ってきて、梱包してもらって受け取るというインドネシアではよくある
お客様たらい回しショッピングシステム。

 

肝心のバッピアのお味。
個人的には、皮の部分は気持ち少な目でもいいかなと思いましたが、
チーズ味おいしいです。
一般的なバッピアの大きさよりも一回り大きいです。
パイ生地は、サクサク系ながらもふんわり薄く柔らかいパイ生地。
餡もずっしりしています。
チーズの甘さ、しょっぱさのバランスがちょうどいいです。
1個食べるだけで、満腹感あります。

 

常温でおよそ10日間、冷蔵庫だと3週間持つそうです。
連休などのシーズンは、売り切れることもあるみたいなので、ジョグジャの人が手土産にする感じなのでしょうかね。

では、また。

 

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ