ソロを走るインドネシア製電車 バタラ・クレスナ号

少し前は、残念な結果に終わった新幹線の話題で持ちきりでしたね。
それで、思い出しました、電車の話題。

先月、お客様のリクエストがあり、夫がご案内したソロを走る電車。
Bus rel Bathara Kresnaという電車で、ジョコ大統領が、ソロの市長だった時代にインドネシアで作られた電車。
当初はジョグジャのトゥグ駅まで走っていたそうですが、いろいろと問題が多発して、休止。
最近の2015年3月にプロウォサリ-ウォノギリ間で運転が再開されたそうです。

Bus rel Bathara Kresna
ウォノギリ駅で撮影されたと思われる写真。

実際乗っていないので、何も語れませんが、夫の感想は、「ウォノギリの町中心部は、まるで日本みたいにきれいだった。」
・・・。
ウォノギリは郊外にはカシューナッツの産地があったり、バティックもあるみたいなので、いつか機会があれば、訪れてみたい町のひとつになりました。

    

ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ