gula semut は蟻の入り込んだ砂糖ではありません。

インドネシア料理では日常的に利用されているココナッツシュガー。
通常、市場などでは、固めた状態の固形で売られていることがほとんどですが、スパイスと一緒に乾燥して粉末状にしたものがジョグジャのお土産屋さんなどで売られています。
この産地方面に夫が行くというので、「近くに寄ったら、買ってきて」と頼んでおきました。

Gula Semutと呼ばれています。
直訳すると蟻砂糖。
蟻のように小さくパウダー状になっているからそういう名前みたいです。
蟻が入っているわけではありません。
gula semut
しょうが入り、ウコン入り、ルンクアス入り、タムラワッ入り、プレーン。
まさか全種類買ってくるとは・・・。

スパイスが入ったものは、お湯を注いでドリンクとしても飲めるようですが、これだけだと私には甘く、お湯多めに入れると味が薄くなるので、タマリンドをプラスして飲んでます。
というか、これら4種類全部混ぜてタマリンド入れたら、もうほぼジャムゥですね。

料理にもパウダー状になっているので、とても使いやすく便利です。
白砂糖を使うよりもココナッツシュガーを入れたほうがヘルシーかつ、味に深みがでるので、気に入ってます。

もう一つ買ってきたのが、こちらのドリンク。
air getah kelapa
ココナッツの木の樹液のドリンクだそうです。
ちなみに、ココナッツウォーターを蒸留したのが、アラックというお酒。
樹液を使ったお酒が、トゥアック。
これは、アルコール分ゼロのココナッツ樹液のドリンクです。
授乳中に飲むと、母乳の出がよくなったり、味がおいしくなるそうです。
でもね、だからでしょうか?ちょっと臭いが、うちの赤子のウンちゃんの臭いっぽく感じるのです・・・。
気のせいのような、気のせいでないような・・・。
せっかくなので、頑張って頂きました。

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ