ストレス解消、カヤジャム作り

ストレスやショックなことがあると、お出かけで気分転換したり、歌を歌って気分転換したり、体を動かしたり・・とまぁ人それぞれ解消法があると思いますが、私の場合は、「地味で単調な作業を黙々とする」のが解消法の一つです。

今回は、前から気になっていたカヤ・ジャムを作ってみました。
カヤ・ジャムはシンガポールの有名なお土産になっているようですね。
材料を見ると、インドネシアでもすぐ手に入るもので作れるなと思っていたら、インドネシアではSrikaya(スリカヤ)という名前で販売されていました。
Srikayaって果物の名前にもあるから紛らわしいですね。
 ダイエット中のおやつは釈迦頭という名の果物
こないだまで、私、果物のスリカヤを使ったジャムだと思い込んでいました。

srikaya

材料はこんな感じになりました。

●ココナッツミルク ココナッツ半分の量を削って、約650MLの濃い目のココナッツミルクができました。
●パームシュガー 200g
●パンダンの葉 10枚
●卵黄 10個

ココナッツミルクに、刻んだパームシュガー、パンダンの葉を入れて、弱火で煮詰める。
途中で火を止め、混ぜた卵黄を投入して、またグツグツ弱火で煮詰めていく

※私は途中でパンダンの葉が邪魔になってきて、香りがついた頃に引き上げました。

シンプルで簡単ながら、コンロからひと時も離れず、お玉で混ぜていく作業は、とても地味で単調で、黙々と熱中できました・・・。

砂糖ではなく、パームシュガーを使ったので、色が黒っぽくなりました。
大量にできるかな?と思いましたが、煮詰めていくとジャム瓶2個分にしかならなかったです。

kaya toast

薄いカリカリトーストにカヤジャム塗って、バターを載せて・・・・。
作る過程で、大量のヤシ砂糖、卵黄を自らの手で投入しているので、この上にさらにバター・・・・高カロリーだぞ、これは・・・と思いながらも、食べたらやっぱりおいしい!!止まらない。
懐かしい味がします。
カスタードに似た感じというのか、トーストにプリンをぐちゃっとしたのを載せた感じというのか・・・。

美味しものも食べたし、気分転換もできました。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ