Monggoチョコレート博物館

久々にカソガン村に遊びに行ったら、
「Museum Chocolate Monggoまで10分」という行先案内の看板を発見し、
気になったので、ついでに遊びに行ってきました。

カソガン村の入口に”10分”と書いてあったので、カソガン内、すぐ近くにある感覚で、ゆっくりゆっくり
探ながら、運転してましたが、思ったよりもずっと先のクレベット村付近にありました。


今やジョグジャカルタ土産の定番、空港、バリやジャカルタなどでも販売されている有名チョコレート店

Monggoチョコレート博物館

本店はジョグジャカルタのKota Gede、支店はTirtodipuran通りにもあります。

過去の記事1、 過去の記事2

ここは、1年ほど前にできたばかりのようで、チョコレートの博物館があるのが特徴です。



小さな博物館ですが、
カカオの豆から、チョコレートになるまでの過程が展示されていたり。

長女は小学校の社会見学でモンゴ本店の工場見学をしていたので、やたら知ったかぶってましたが、
写真真ん中、バナナの葉で覆って発酵させるなんて、初めて知りました。

その他チョコレートの歴史、


Monggoチョコレートに関する展示など。

工場もあるのですが、まだ最終パッケージはコタグデの本店でやっており、
まだ製造スタッフも揃っていないようですが、ゆくゆくはここでも工場見学ができるようになるそうです。

博物館は見学無料。
当然ながら、チョコレートの販売も。

そして、なによりこの横のスペースには、チョコレートドリンクのカフェが!!

ミルクチョコレート、ダークチョコレートのアイス、ホットが選べました。
ダークで日本人の口にはちょうどいい感じ。
暑かったので、アイスにしましたが、今度はホットチョコレートも飲んでみたい。

ちなみに、Tirtodipuran支店の真横のレストランが、Monggoのレストランだと勘違いする人が多いですが、
あそこは経営者が別になります。

観光地からは離れた田舎にポツンとある感じですが、
時間に余裕のある方や、陶芸の村カソガン木のバティックの村クレベットに行く予定がある方は、
是非立ち寄ってみるのもおススメです。

 

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ