ちょっと遠出して、パチタンへ行ったものの・・・

週末は、ジョグジャから3時間強のところにある東ジャワのパチタンへ行ってきました。
パチタンといえば、海。
Klayar ビーチというのが一番有名です。

pantai klayar1

でもですね、私なめてました、パチタンを。
田舎の海でのんびーり・・・なんて想像してましたけど、この日は日曜日。
とんでもない数のローカル観光客&バイカー集団が押し寄せているではないですか!!
夫は過去に何度か来たことあるんですけど、その頃からも様子が変わっているようで・・・。
その頃は、ついた時間も夕方だったり、平日だったこともあり、静かところだったみたいですけど。

この日は、ビーチにつながるであろう長い長いウネウネ道に、大量の車とバイク。
ようやく着いたと思っても、駐車場探し。
時間帯をずらせば、そんなこともなかった可能性ありますが、まさに大渋滞のドンピシャの時間にあたってしまったようです。

家族旅行か町内会旅行かそんな感じでしょうか、明らかに定員以上に人が入ったミニバスに、運転に慣れない人もしくは、下手なドライバーが運転。
アップダウンの激しい細い道を通らないといけないものですから、急勾配な坂道で、登りきれずに立ち往生しているような場面に数度!出くわしました。
もう笑うしかありませんでした。

pantai klayar2
こうしてみると、とてもキレイな場所なんですけどね。
駐車場で、家族親族ツアーみたいな人たちが、ケータリング並みのお弁当を広げて食べてたりとか。。。
着いて5分、トイレだけ行って、Klayarビーチをあとにしました。

多分、平日だったら、良かったんだと思います。
それにしても、パチタンの町から、このビーチまでいつ着くのかと思うほど、遠かった。

移動して、サーフィンで有名なWatu Karungビーチに。
ここからの移動も遠かった・・・
帰りにショートカットの道があるというので、行ってみたら、まったく整備されていないデコボコ道で、これまた大変でした。

Pantai Watu Karung 1
こちらは、有名なKlayarからも距離があるせいか、人の数はぐんと少なくなって、静かに過ごせました。
海を眺めながら、新鮮な海魚を堪能。

Pantai Watu Karung 2
あの岩のあたりで、サーフィンをしている人がいました。
夫はロンボクに住んでいた頃、サーフィンをかじっていたので、あーだこーだと言ってましたけど、私はむすめと貝殻拾いに夢中。

もう1箇所、海のすぐ近くに滝が流れている場所があるというので行きたかったんですが、はじめの渋滞で気分的に疲れていたので、やめました。
あと洞窟もあります。
でも、一番有名な洞窟も、とんでもない観光バスの数でした。

とにかく日曜日、インドネシアの連休はKlayarビーチは要注意です。

Pantai Watu Karung 3

パチタンは遠かった・・・。
サーフィンする方にはもってこいの場所で、実際、最近は欧米人サーファーなどを中心にけっこう旅行者が増えているのも事実です。
でも、海を眺めたり、シーフードを食べるだけなら、ウォノサリのビーチでいいかな。
でもウォノサリのビーチも有名どころは、ローカル観光客が押し寄せるので、マイナーな場所を選ぶ必要はありますけど、ね。

追記:
パチタンの有名どころの名所は上記のビーチですが、パチタンの町から近い場所にも、サーフィンなどが楽しめるビーチがあるようです。
いつか、落ち着いたら、また調査に行ってみようと思います。

 
   

ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ