夜の甘い誘惑 ロティバカール

こちらの屋台料理は、時間帯によって売ってるものが違ったりします。
たとえば、朝は、ブブール(おかゆ)やソト(鶏や牛のスープ料理)
日が暮れてからは、マルタバ(アヒルの卵料理)やトゥランブラン(甘いホットケーキを分厚くしたようなお菓子)とか・・・。

たまにブブールが夜に食べたくなることがあるんですけど、売ってないのが、悲しい・・・。
その逆で、夜じゃなくて朝に売ってくれたらいいのに・・・と思うのが、こちらのRoti Bakar (ロティバカール)

roti bakar 1

roti bakar 2
パン生地にマーガリンを塗って、真ん中にチョコやジャム、チーズなどをはさんで焼いたお菓子。
私は、いつもチョコ派。

roti bakar 3
ちなみにここは、昔から有名なロティバカル屋台。
どこも同じような味かと思いきや、ここのはパンのセレクトがいいのか、他のところよりもおいしいんです。
Jl Parangtritis通り。
プラウィロタマンから少しだけ南下したCuba Libreというバーの隣で日が暮れてから営業してます。
常連客が沢山いて、人気なので、あまり夜遅いと売り切れてたりします。

roti bakar 4
出来立てのアツアツ、おいしいんですね、これが。
もう夜ご飯食べた後なんですけどね、食べちゃいますよね。
これが夜ご飯代わりにはならないですし。
明日の朝ご飯にするよりもやっぱりアツアツで食べたいですし・・・。

maney changer
余談ですが、ここの斜め向かいあたりに今年?できた両替所。
かつては、レートの良い両替所はインナガルーダホテル(支店がアンバルクモモールの地下にもありますが)と言われてましたが、ここのレートもなかなか良いです。
日ごとではなく、1日でも何回かレートが変動するらしいので、同時に比べたりしてませんけど、この辺でちょっと両替したい時には、使える両替所です。
先週は円高な感じがありましたが、今週ガクッと下がっちゃいましたけどね。
また戻るかな?

    

ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ