サテ・クラタッ ヤギ肉のあっさり串焼き

義姉夫婦のお出かけに便乗して、久々にイモギリ地方のサテ・クラタッを食べに行ってきました。
サテ・クラタッは、イモギリ名物のサテ、ヤギ肉の串焼き。
普通ヤギ肉のサテは、ケチャップマニスというソースベースの串焼きが主流ですが、サテ・クラタッは、塩、ニンニクくらいのシンプルな味付け。
だけど、新鮮な若いヤギ肉を使って、上手にさばくからなのか、全然肉の臭さがないんです。

クラタッで有名なのは、なんといってもWarung Pak Pong。
小さなワルンから始まって、今では、道向かいにも店を拡大して、大きなお店になっています。
食べにきた芸能人の写真も沢山飾られています。
ですが、この日は、土曜の晩ということもあり、駐車スペースすらない状態。

義姉夫婦は、この周辺のサテ・クラタッの店を制覇しており、pak pongが混んでいた時用の、別のワルン候補をいくつか準備しており、この日は、候補3のお店に。

sate klathak
これが、候補3のサテ・クラタッ

sate klathak
この店です。Pak Nyong。
この店は、店内で食べてる人は少ないものの、近所に住む人たちが、バイクでやってきては、持ち帰る姿を沢山見かけました。

ちなみに、これは、過去にPak Pongに行った時の写真。
warung pak pong

pak pong sate
Pak Pongのサテ・クラタッ。
sate klathak pak pong

撮ってるカメラが違うせいか、こっちのほうがおいしそうに見えますが、Pak Nyongもおいしかったです。

これ、ほぼ骨なんですけど、pak pong の味付けが最高においしかったです。
thengkleng pak pong

    

後日談:
第3のサテ屋さんですが、後日また行ったら、肉が少し固くてもう一つでした。
今はPak pongのもともと創業はじめた場所にある元祖のお店に通ってます。

ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ