惣菜のお買い物にフードキャリアー

長女の通う幼稚園の近くに、お手頃価格でおいしい惣菜屋ワルンができました。
幼稚園、小学校、その先には中学校がある立地柄、「今日はちょっと、ご飯作るの面倒・・」という子供たちを送った母たちの心を鷲掴みにしており、連日、朝は行列ができています。

我が家もご多分に漏れず。
手抜きしたいときは、大変助かっております。

お持ち帰りをするには、発砲スチロールなどの簡易容器ではなく、インドネシアでは定番のビニール袋。
ビニール袋に熱々のスープとかも入れちゃいます。
前々から、これはいいのか??と思ってましたが、今回、フードキャリアーを買っていろんな問題が解決しました。

タイのシーガル社のフードキャリアー。
seagul
日本でも有名ですよね!
いろんなおかずを買えるように4段のものを買いました。

food carrier
子供分を取り分けた後ですが、開けるとこんな感じ。

なにが便利かって、これ、直接火にかけれるんですよね。
うちは電子レンジを使っていないので、ここかなりポイント高いです。
残ってしまっても、蓋は1つですが、2段重ねて蓋して冷蔵庫にも入りますし。
ステンレスなので、油ものも洗いやすいし、臭いもつきにくい。

昔見た香港映画で、チャイナドレスを着た美女が屋台にこんなフードキャリアーをもっておかずを買いにいくシーンがあり、妙に印象に残っていたんです。
フードキャリアーを持っておかずを買いにいくということに、妙な憧れがありました。
でも、現実の私は、家着に毛が生えたような恰好で、落ちないように、足の間にこのフードキャリアーをおいてバイクに乗って帰宅するという情けない姿なことよ・・・。

 

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ