4/1から喫煙に関する条例がジョグジャで施行

_shared_img_thumb_PAK75_kinentabako20141108122754_TP_V出典:写真素材ぱくたそ

来月の2016/4/1からジョグジャカルタで、喫煙に関する条例が施行されるようです。

内容は、段階的に、まずはジョグジャのお役所関係の施設、健康に関わる施設(病院などのこと?)、学校関係などに禁煙スペースを設けるということらしいです。
そのほかにも子どもの遊ぶ施設、公共交通機関、礼拝の場、スポーツ施設、その他公共の場にも設ける予定だとか。

それから、ジョグジャ市役所で見かけられるタバコのセールスガールを通じてのタバコの購入の禁止、タバコ関係の会社からのスポンサーを受け付けない、ジョグジャの行政施設の敷地内で、たばこの売り買いの禁止なども。

市民の手本となるよう、市の施設をまず焦点として、率先して禁煙スペースの設置を実施しますということでした。
この条例は、タバコを吸うことを禁ずるものではなく、タバコ吸わない人たちの副流煙の悪影響を考慮しての条例とのこと。

大賛成です!!男性はタバコを吸うのが当たり前のようなインドネシア。
タバコのパッケージにインパクトのある写真を載せらるようになって、結構経ちますが、やはりあまり効果が見られないと思っていましたが、少しずつ意識が変わっていっているのかもしれませんね!
※タバコのパッケージ、参考はコチラ

参考:
http://www.antaranews.com/berita/548262/peraturan-kawasan-tanpa-rokok-di-yogyakarta-berlaku-penuh-april

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ