王宮のかつての保養施設 WarungBoto

遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございます。
あまり更新できていないブログですが、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

Situs WatuBoto(ワルンボト)

という場所に行ってきました。

かつてジョグジャカルタ王宮一族の保養所のような場所だったところ。
スルタン・ハメンクブウォノ1世の時代に着工、スルタン・ハメンクブウォノ2世の時代(1800年代)に完成。

もともと廃墟のような場所だったのが、2015年より一部修復がはじまり、ちょっとしたセルフィースポットになっています。

ジョグジャカルタ観光で有名な水の宮殿に似た感じです。
ここは、プールだった場所。
この場所は、かつて湧水があり、ちょうど写真の中央にある丸いプールから水が湧き出ていたそう。

部屋のような空間

へなちょこスマホで、次女を前抱っこしながらの撮影なので、もひとつな仕上がりですけど、確かに
セルフィー写真が映えそうな空間がたくさんありました。
昨年豪華に行われたジョコウィ大統領の娘さんのプレウェディング写真の撮影でも、使われたのだとか。

 


隣の部屋のような空間から階段を登ると、


こんな景色。


今は、住宅で埋まっていますが、プール、庭園、畑、祈祷室などの揃った保養施設だったそうです。


注意書き:

・清潔に保ってください。
・壁に登らないでください。
・落書きしないでください。

ひそかに人気はでてきていますが、メジャーな観光地というわけではないので、
静かにゆっくりと堪能できました。

 

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ