ジョグジャカルタ新空港(Yogyakarta International Airport)偵察

バタバタと忙しい日々が続いており、久々の更新です。

クロンプロゴ県に新しくできた

ジョグジャカルタ新空港 Yogyakarta International Aiport (YIA)

へ偵察へ行ってきました。

2019/4/29に試験運転
2019/5/6にジャカルタのハリム空港からCitilinkが到着、運航をスタート
現在の時点でLCCの国内線が週に4往復

いやー、現場に何度か送迎したことのあるドライバーさんから色々噂には聞いてましたが。。。

 

ジョグジャカルタ新空港

駐車ゲート入り口付近は、まだまだ工事中。

ジョグジャカルタ新空港
国内線出発ゲート、トイレ、国内線到着ゲート、ツーリストインフォーメーション、ミニマーケットと並んでいましたが・・・(撮った写真なぜか消えてしまってない)

この規模の風景、もともとあるアディスチプト空港とほとんど変わらない。
国際線到着、出発ゲートの看板はまだ見当たらず。

ジョグジャカルタ新空港偵察ぶれた写真しか残ってませんでした。

着いたのが日暮れで、インフォメーションの人がおらず、保安の人しかいなかったので、詳しい情報は得られませんでしたが、
「現在は最低限のオペレーション。場所の配置も、おそらく変わると思う」ということ。
まぁ、そうでしょうね。

ジョグジャカルタ新空港
こちら側にも建設途中の現場。
多分、このあたりも出発、到着ゲートになって広くなるのでしょうかね。

電車は、2019/5/11現在、空港から6kmほどの距離にあるWojo 駅-Wates駅-Yogyakarata駅-Maguwo 駅と通っており、Wojo駅までは、シャトルサービスがあるそうです。
これもまだ便数が増えるとともに、便利になっていくのかもしれません。

現状を見る限り、まだこれから・・・という印象。

日本のテナントもいっぱい入って、華やかに新空港オープン!というイメージからは大きくかけ離れた「とりあえずオープンさせてみた新空港」。
なんともインドネシアらしいです。

タイミング的に大統領選の時期とも重なっていたので、大人の事情もあるのかもしれませんね。

近い将来、現在のアディスチプト空港からすべて移行してくるという話ですし、今の空港よりも当然大きな規模になるので、嬉しいニュースではあります。

ただ、遠くなるのは、致し方ありません。
道が空いて順調であれば、市内から1時間少し、時間帯によっては渋滞ポイントがあるので、1時間半は最低みてでもおいたほうが良いです。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ