マイナー寺院巡り~バロン遺跡

久々のマイナー遺跡寺院巡り。
今回は、Candi Barong(バロン寺院)
ヒンズー寺院で、古マタラム王国時代、9世紀から10世紀に建設されたと言われています。

入り口はこんな感じ。

2基の祠堂は、入り口がふさがれていて中には入れない状態。
ウィスヌ神と、デウィ・スリを崇拝して建てられたものと考えられています。

海抜199メートルということもあり、こんな眺めが。

のどかな風景。

すぐ近くには、立ち入り禁止のまだ修復されていない遺跡。

マイナー遺跡は、なにより見学者が少ないのも魅力。
日中にやってきましたが、夕暮れ時なんかも良さそうです。

 

 

ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!


にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました