ジョグジャ郊外の隠れ家レストラン JIWAJAWI

ジャカルタ駐在中の友人が遊びに来たので、ジョグジャの隠れ家レストラン

JIWAJAWI レストラン

にランチしに行ってきました。

ジョグジャ郊外、木のバティックを生産しているクレベット村の近くにあります。

jiwajawi resto

フォトジェニックなレストランということで、入り口付近からもう写真撮影しているお客さんが。
このあたりは、郊外ながらも、こじゃれたヴィラもあったりするから、トレンドに敏感なジャカルタっ子ツーリストでしょうかね?

jiwajawi ジョグジャ レストラン

屋根のあるテーブル席もありますが、なんといってもここは、広い敷地内で、自然を感じながら、食事、お茶できるのが醍醐味。

 


ござひいてピクニック気分も味わえるんですよ。
でも、この日は前日の大雨で若干湿っていたので、屋根のあるテーブル席にしました。


コンブチャがこんなかわいいボトルでやってくるなんて。
そういえば、コンブチャ昔、育てていたんです。昔の記事
甘い紅茶を毎日準備して砂糖の消費量も多くなるし、飲まない日が続くと酸味が強くなりすぎて、どんどん飲みにくくなっていって、いつのころからか育てることを諦めました。
ここのコンブチャはマイルドで、フレーバーをプラスしてあるので、とても飲みやすかったです。
写真は、たしかジンジャー+レモン と ロゼラ(ハイビスカスティーのインドネシア版)


インドネシア料理のメニューです。
なぜかジョグジャでは、ほとんど売っていない大好物のハーブ、クチョンブラン=トーチジンジャーの文字を見つけたので、即決。
(クチョンブランの過去の記事 。この頃から味覚が変わって大好きになりました。大量冷凍ストックしてます)

こちらのお料理の味はとっても美味しかったです。
ですが、クチョンブランの香りはいずこへ?クチョンブランが足りないよー。


今度は前日から天気のいい日に子供たちも連れて、ピクニック席でご飯を食べにいこうと思います。

そして、最後の締めは、すぐ近くにある

モンゴチョコレート博物館

でチョコレートドリンクを。(これも過去の記事あり〼)
前は冷たいチョコドリンクにして、あとからチョコの味を味わうならホットにすべきだと後悔したので、今回は、ホットチョコ。
でも甘いミルクにしてしまった。
今度は、ダークのホットチョコで。

ジョグジャのツアー、カーチャーターは、
ジョグジャの旅はBagus Bintang Tour & Travel

 

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ