コロナ渦、週末の晩のマリオボロ周辺の様子

2020年7月1日より、閉園していたボロブドゥール、プランバナン、ボコの丘が、入場者数、開園時間の制限付きで再開しました。
といっても、まだインドネシア入国に必要な観光ビザは停止のままですので、まずは、国内観光者向けに再開といった感じでしょうか。

た だ し、
インドネシア国内の新型コロナウィルス感染者は、まだまだ増加しています。

とても複雑な気分です。

学校の休みも明けて、今日から新学期です。
うちの子供たちが通う小学校、幼稚園は通常再開ではなく、オンライン授業です。
色んな噂がありますが、1月再開?できればそれまでに・・・みたいなことが言われています。
まだまだ先が長ーいです。

私立の小学校、幼稚園、保育園も、通常再開の目途がたたないので、本来私立に行かせる予定だった親御さんたちは、幼稚園や保育園は先延ばし、小学校はとりあえず公立に行かせる人が多いので、経営が大変だと思います。

さて、
昨晩、出掛ける用のついでに、マリオボロ通りの様子を見がてら、通ってみました。

マリオボロモール前

マリオボロモール前結構人が多くて驚きました。
週末の夜だと、コロナ前はもっともっと混んでいたので、コロナ前の平日の夜くらいの賑わい度かな。

さらに驚いたのは、マリオボロ通りの駐車場に、大型観光バスが結構あったこと。
さすがに、ギューギュー詰めで来ているわけではないとは思いますが・・・(半分願望)
人気のお土産バッピア25を両手に箱買いしている姿も何度か見かけたので、ジョグジャ外からの観光客もやはり増えてきているのだと思います。

 

ブリンハルジョ市場前

屋台も路上店も営業しています。

ジョグジャカルタ中央郵便局むかい。

通称Titik Nol (ティティック・ノル)
ここも、夕方から夜は、人が集まってのんびり過ごす人が多い場所。
ジョグジャカルタ中央郵便局前周辺の広場 Titik Nol Kilometer
顎マスク、マスクなしの人も結構いましたね。
屋外だし・・ってことなのかしら。
感染者は増加傾向にありますから、気をゆるめるのは危険ですよ!

写真ないですが、マリオボロ通りには、何か所も手洗い場所が設置されていました。
マリオボロに限らず今は、どこでもありますね。

王宮南広場(アルンアルン)

コロナ渦の週末の夜、アルンアルン南広場の様子レセハン(ござの上で食べる屋台)こそないものの、ほどよい距離感を保って、皆、楽しんでいるようでした。

竹馬と缶ぽっくり屋さんがいましたよ。
懐かしい。
コロナ渦週末の夜、アルンアルン南広場

大人気レストラン Meditteranea Restaurantに寄って、テイクアウトしたんですが、予想以上にお客さん多かったです。
店員さんの話だと、ここ最近になって、お客さんが戻ってきたということ。

自粛生活も長引くといい加減、気分転換したくなりますからね。
でも感染者はまだ増加の一途なので、うまくコントロールしながら、気分転換するしかありませんね。

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ