サンドボーディングとインドネシア流温泉

週末は、久々にパラントゥリティスに行きました。
パラントゥリティスビーチは、ローカル観光客には超人気、ボロブドゥール遺跡よりも人気があるんじゃないかと思うほど。
なので、土日はいつも人でごった返しています。

ということで、ビーチには行かず、パランクスモの砂丘へ行きました。
parangkusmo

sandboarding1
地元若者たちに人気のアクティビティ、サンドボーディング。
砂丘の上を、ボードに乗って滑って遊びます。

sandboarding1

                                     滑るのは、一瞬ですが、滑ったあとまた砂丘の上まで登るのに、けっこう体力がいります。

wax
すべりをよくするため、板にワックスを塗ってました。

villa
帰りに、夫の知人の経営する海を眺めるヴィラを拝見・・・と思いましたが、連絡なしにやってきたもので、誰もおりませんでした。
素敵な外観と景色を眺めて終了。

parangtritis1

parangtritis2
あいにくキレイな夕陽は見れず。
でも、これはこれでキレイです。

そして、最後にインドネシア流ローカル温泉。
夫は風邪引いた時などによく行くんですが、私は初めて。
噂には聞いておりましたが・・・。
バンドゥンなど温泉は服を着た状態で景色を楽しみながら温泉を楽しむような場所もあるようですが、ここの温泉は、個室でがっつりお風呂に入るタイプです。 
日本人からすると、景色も堪能できず、しかも浴槽もあまりにも・・・・ですけど、でも温泉には違いありません。
浴槽掃除道具持参で初参戦してきました。
硫黄の香りのするしょっぱいお湯です。
お湯というか熱湯・・・?
お湯をはってから、あまりに熱いので、冷めるのをしばらく待ちました。

hotspring
                                     夫いわく、下手なマッサージを受けるくらいなら、ここの温泉に浸かったほうがずっと効果的なんだとか。
確かに、そんな気がします。
こんな温泉でも昼間や夕方は人が並ぶほど繁盛しているそうで、人が少なくなる夜が落ち着いて入れるのでオススメなのだとか。
オーナーのおじさんがいたので、入湯料をもっと値上げしていいから、設備をきれいにしたら、もっともっと繁盛するんじゃないかな?と言っておきました。
2015/11現在 1人Rp5,000。
Rp10,000にしても、いや、Rp20,000にしたって、もっとキレイならお客さん更に増えると思うんですけどね・・・。
とはいえ、なかなかの良いお湯でした。

 
   

ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ