馬肉のサテ屋さん

偶然にも、出産直前の食事となったお料理、馬肉のサテ。
近所の人が、おすすめと教えてくれたお店。
Pasar Krangganの近くにあります。

sate jaran
この界隈は華僑の人が多く住んでおり、ここもやはり華僑の方が経営していました。

sate kuda
これが、サテ・クダ、ジャワではサテ・ジャランと呼んでいるみたいです。
ヤギ肉と違って、肉に余分な脂肪がなく、引き締まっていて、味付けもおいしかったです。

馬肉は日本だと、馬刺しくらいでしょうか?
インドネシアでも、鶏肉やヤギ肉のサテに比べると、ポピュラーではないですね。
馬肉は、スタミナや気管支系の病気にも良いのだそう。

tonseng kuda
こちらは、馬肉のトンセンスープ。
こちらも美味でした。

近所の人の話だと、ここに馬肉のアボン(でんぶ)があり、これもおすすめという話でしたが、あいにくいつもあるわけではないようで、この日は在庫なしでした。
またの機会にでも。

「おや?何かおかしいぞ、前駆陣痛かな??」なんて思いながらここのサテクダを食べてました。
おかげで、すっかりスタミナつけて、安産で出産できました。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ