インドネシアのうなぎ料理

いつも通るたびに、この辺パッとした食事処がないのよねぇ・・・と思っていた場所に、 ひっそりとインドネシアのうなぎ料理をだす店がありました。

厨房を少し失礼して、うなぎの姿を確かに確認。
品種が違うせいか、少し大きめサイズ。 インドネシアのウナギ うなぎといっても蒲焼きがでてくるわけではなく、インドネシア料理です。

ウナギ料理
うなぎのSate
サテは串焼きという認識でしたが、サテ風の味付けという意味で串には刺さってません。


うなぎのRica Rica(唐辛子の入った煮物)とTonseng(ココナッツ煮)

大きな中骨のあるうなぎをこのように食べたのは初めてです。
感覚的には、ジョグジャでは一般的なレレ(なまず)を肉厚にしたものを食べている感じ。

お腹がすいてない状態で無理やり食べたので、若干判断が厳しめですが、この中だと、ダントツ、うなぎのサテがおいしかった。
蒲焼きをさらに甘くしたような味付け。
もう少し甘さ控えで、山椒持参すれば、なかなか良さそうです。

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ