コロナウィルスの影響でジャムゥ価格高騰

大変なことになってきましたね。
コロナウィルス。

インドネシアも今月はじめ、初めての国内感染者がでたということで、少しざわざわときております。
もともと2月の後半くらいからマスク自体は品薄になり始めていましたが、もう今は全然ないですね。
マスクも消毒ジェルも。

ちなみに、ジョグジャカルタの主だった観光地
ボロブドゥール遺跡、プランバナン遺跡、ボコの丘では、入場の際、体温チェック、敷地内各地に消毒ジェルを設置、万が一、疑いのある人がいればメディカルチームが近郊の病院に搬送する準備も整えているということ。

感染予防の基本、
家に帰ってきたら、日本では「手洗い、うがい」ですが、
こちらは、「Cuci Kaki ,Cuci Tangan」(足洗い、手洗い)とよく言います。
なので、我が子たちにもう一度、石鹸を使ったきちんとした手洗いの仕方を教えたうえで、これらをミックスした「足洗い、手洗い、うがい(+今は消毒水1シュッ)」を我が家では習慣にするようにしました。

日本では、デマの影響でトイレットペーパーが品薄になり、大変な状況になりましたね。
うちの夫が、日本在住インドネシア人の友人との電話でこの話題がのぼったらしく、
「日本では、マスクが品薄でティッシュでマスク作っているらしいな?」と聞かれました。

キッチンペーパーで代用するというライフハックを、私も見ましたので、
おそらくマスクにするのは、キッチンペーパーかと。
でもトイレットペーパーも、おしりを拭く利用目的で品薄、価格高騰になったんだよ。。と説明すると、
しばし沈黙の後「え、なんで?コロナウィルスとどういう関係が???」と混乱していました。
うちの夫、日本に住んだ経験もありますし、日本のトイレ事情も充分理解してはいるのですが、
トイレットペーパーなし、水で洗うのが基本のインドネシアで育ってきたため、理解が追い付かないのでした。
その後デマで拡散されたという話もしておきました。

 

メディア戦略の上手いインドネシアのジョコウィ大統領は、国内の感染者がでたことを受けて、自身のインスタグラムに、正しい手洗いの仕方を見せる動画をアップしていました。
過剰に怖がらなくても大丈夫、94%以上の人が治っている。
私たちの敵は、コロナウィルスではなく、過剰に心配、パニック、恐怖心を抱いて、デマに騙されること。
と言った内容を動画で言っておりました。

大きな混乱がこれ以上起きずに、一日も早く終息に向かってくれることを、ただただ、願うばかりです。

 

ジャムゥの原料を売る店

 

さてさて、そんな中、
今インドネシアで値段が高騰しているのが、インドネシアの伝統生薬ジャムゥの原料たち。
コロナに備え、免疫力を高めようと買う人が増えているのです。
(※コロナに効くという意味ではありません。)

もともと、私、ジャムゥは好きで、健康管理として、定期的に我が家でも作って飲んでいるんです。
家のストックが少なくなってきたので、今日買いに行ったら、2倍くらいに値段がなっていました・・・。
5倍くらいの値段になっているという報道もあるようで。
困ったな、早く元に戻らないかな・・・

と思っていたら、これまた、ジョコウィ大統領がYoutubeに去年の夏頃、
自分の健康管理として、毎日飲んでいるジャムゥを紹介する動画をアップしており、コロナウィルスの関係でこの動画がまた話題にあがるようになり、真似する人が増えているようなんです。
いやはやいやはや。。。
公開した時期も前ですし、デマでもない、むしろ有益な情報なんですが、嗚呼、ジョコウィさん、アナタやったんですか。。とつっこんでしまいました。

 

ジャムーの材料を売る店

 

ちなみにジョコウィ大統領のジャムウの中身は、

●Kunyit ターメリック
●Temulawak クスリウコン
●Jahe しょうが

だそうです。

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ