新空港近くのマングローブ林のフォトスポット

マングローブのあるジョグジャのフォトスポットに遊びに行ってきました。

Hutan Mangrove(フタン・マングローブ)

 
ジョグジャカルタ新空港(YIA)の近くにあります。

ちなみに、相変わらず、見切り発車、まだまだ建設現場って感じの空港外観でした。
ちなみに、今、2020年4月末頃全国内線移行させるという話になっていますが、外観見る限り本当に?あと5か月弱でできるんでしょうか?という感じです。
高速道路もこれから、空港直通の鉄道もこれから、欠航が出た時に対応できる3つ星以上のホテルもこれから、インターナショナル対応できる病院もこれから・・・。
まだまだこれからだらけ。

さてさて、
フタンマングローブは2か所入り口があり、今回は、空港側のKadilanguから入りました。

マングローブ ジョグジャカルタ
このあたりは、エビの養殖が盛ん。
橋の左右もエビの養殖所。
シーフード料理をだす店も、3軒ほどありました。

マングローブジョグジャカルタ
「マングローブ」と言っておきながら、マングローブは少な目。
東側のWanaTirta側から入ったほうがマングローブは楽しめたかもしれません。

マングローブ林
インドネシアツーリストのお目当ては、この竹や木で作られた建造物で写真を撮ること。
フタンマングローブ
行くなら、夕方からが良いと思います。
日中はめちゃくちゃ暑かった・・・。
下の子は隙間のある橋を歩くのが怖いようで、なかなか前に進まない。
ということで、ボートに乗って、散策しました。
フタンマングローブ
いやはや、快適快適。
フタンマングローブ ボート
久しぶりのボート、楽しかったです。
この吊り橋で写真撮影している人が多いですね。

マングローブ
貸し切りだったので、フォトスポットを離れ、反対方向の空港側へ行ってもらいました。
わかりにくいですが、写真の奥のフェンスの先は、ジョグジャカルタ新空港です。

 

フタンマングローブ ボート

フタンマングローブをあとにし、シーフードを食べ、
帰り道にあったBugelビーチで砂遊びして帰りました。
ビーチ自体は、黒い砂浜のなんの変哲もない海岸といったところ。
ブゲル海岸

面白かったのは、この周辺がメロン畑で、砂浜の砂の混ざった土で栽培されていたこと。
有機肥料の臭いと、ハエがなかなかでしたが。

砂浜近くのメロン畑

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ