お土産バッピア・ジュアラサトゥ

ジョグジャ土産の定番バッピア

過去にも、あまり有名どころでないBakpia 5555 と Bakpia Kurnia Sari
の話をしてました。

今回はGrand Astonホテルが作っている

Bakpia Juwara Satoe

(バッピア ジュアラ サトゥ)
「バッピア1等賞」みたいな意味の名前です。

 

bakpia juwara satoe
何がいいって、きちんとした個包装であること。
日本の方には、この個包装は、渡しやすく、安心感がありますよね。

新商品のパンダン風味のバッピアと、一押しグラ・タリックというのを試しました。
正直、グラ・タリックは、餡の塩気が強くて私は苦手でしたが、パンダン風味は美味しかったです。

お土産でを想定しているので日持ちのいいパリッパリの乾燥したパイ生地です。
パンダン風味は、好みがあるので、お土産にするなら、定番:緑豆餡あたりのセレクトがよいかもしれません。

バッピアでないので、写真とりませんでしたが、
断食明けの定番のお菓子、パイナップル餡の入ったクッキーNastarも美味しかったです。

bakpia juwara satoe
ムラピ山とジョグジャの街並み(王宮、トゥグ)、バティック模様のメガ・ムンドゥンみたいな雲がサイドに描かれた箱の絵もかわいいです。

公式サイト:https://bakpiajuwarasatoe.com/

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ