にがり豆腐の配達

昨日、お隣さんから、
「早朝に、ニガリンっていうおいしそうな豆腐屋さんが宣伝にきたよ」というナイスな情報をいただき、早速連絡先を聞いて、配達してもらいました。

tahu-nigari
こちらが、噂のニガリン。
想像の通り、やはり凝固剤にニガリを使った豆腐でした。
インドネシアの豆腐は、一般的にニガリを凝固剤に使うことなく、酸性のお酢のようなものか、反対にアルカリ性の何かを使って凝固するので、味に少し酸味があったり、スモークしたような香りがしたり、日本の豆腐とは違うんです。
スーパーには、日本の豆腐に似たなめらかな豆腐もありますが、賞味期限が妙に長い。

一時期、日本からニガリを持参して、手作りしたこともありましたが、さすがに豆乳作りからするので、ものすごく面倒。
今回のニガリンは、保存剤系のものは一切使っていないそうで、もちろん賞味期限も冷蔵庫で3日が限界という話。
そうそう、こういうのを待っていたのです!

味見すると、焼き目のない木綿豆腐といったところ。
少し塩が効いているのか、醤油などなしでそのままでも食べれました。

ただ、この手の特定の食材や食べ物を配達してくれるサービスで、過去に何度か気に入って注文していると、ある時、配達員が辞めたのか、商売自体やめてしまったのか、突然連絡がつかなくなることを経験しています。

こないだも、おいしいヨーグルトドリンクを見つけたんですが、うちが遠いのか、ミニマム2リットルで配達しますと言われ・・・。
夫も娘も飲まないので、私ひとりで2リットルか・・・飲めなくないけどなぁと躊躇したままになってます。

ニガリンは、この断食月からスタートした事業だそうですが、是非是非継続してがんばってもらいたいです。

ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ