サクサクの食感がやめられないタフ・ケンタッキーの作り方

夕方出てくる揚げ物屋台の中で、私のお気に入りタフ・ケンタッキー。
豆腐をサクっと揚げただけのシンプルなものですが、これがおいしいんですねぇ。
義妹から作り方を教えてもらいました。


IMG_7347
小麦粉、玉子、水、塩、鶏がらスープの素を混ぜたものを作り、
Tahu pongと呼ばれる厚揚げの中身をスカスカにしたような豆腐を絡ませます。
なければ、崩れにくい豆腐なら何でもいいと思います。 IMG_7350
その後、塩を少し混ぜたコーンフラワーをまぶして、油で揚げます。 IMG_7354
出来上がり!
コーンフラワーのおかげで、香ばしく、食感がサクサクになります。
同じ要領で、下味をしっかりつけてから、鶏の唐揚げをするとこれもまたおいしいです。

ちなみに、義妹は、小麦粉で作った始めの液が余ったので、、ネギやバワンメラ、唐辛子を追加して、マルタバを作ってくれました。
材料を無駄にしない良い方法ですね。

とにかくおいしくて、食べすぎ注意の一品です。

 

 

ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシア(海外生活・情報) ブログランキングへ